memo

  1. 知らなかった私自身を恥じるべきか、天才成田悠輔氏の新刊『22世紀の民主主義』:勝手に新書-20

    少しずつ、よくなる社会に・・・◆ 可視化社会、フェミニズム、お金の未来、SDGs、22世紀民主主義、食と農。5の付く日曜日ポイント…

  2. EBPM書としての評価は?:柴田悠・山口慎太郎両氏の<子育て支援経済論>シリーズを比較・紹介

    少しずつ、よくなる社会に・・・先に、当サイトで以下の書の紹介記事を投稿しています。◆ 山口慎太郎氏著『子育て支援の経済学』…

  3. 川上高志氏著『検証 政治改革 なぜ劣化を招いたのか』:勝手に新書-6

    少しずつ、よくなる社会に・・・『検証 政治改革 なぜ劣化を招いたのか』川上高志氏著先月発売された新刊中の新刊、『検証 …

  4. 思い出多きトヨタ、フォレスタヒルズ、明日2022年3月13日閉館に想う

    少しずつ、よくなる社会に・・・豊田市にある、トヨタ関連会社トヨタアメニティが経営する、丘と林に囲まれる広大な敷地に、ホテル、レストラン…

  5. 小林美希氏3月8日「国際女性デー」現代ビジネス寄稿2小論から考える女性主体政党創設提案

    少しずつ、よくなる社会に・・・過去何冊かの著書を入手して読んだことがあるジャーナリスト小林美希氏。一昨日3月8日の「国際女性デー…

  6. 宗教および宗教家、宗教学者に何を期待するか:<コロナ禍の思想>から考える-1

    少しずつ、よくなる社会に・・・日経が、1月下旬から連載していた<コロナ禍の思想>シリーズの最終回第7回に、宗教学者であ…

  7. 少しずつ、よくなる社会に・・・

    少しずつ、よくなる社会に・・・数日前から、運営するブログサイトの日々の記事の初めと終わりに、「少しずつ、よくなる社会に・・・」という言葉を挿入…

  8. 明日から陽が長くなる!冬至から始める「日経、失敬、一計、OK?」メモ

    その日の日経の見出しから気になるタイトル、テーマを取り敢えずピックアップ!後日取り上げることなく、日常として流れていくものが大半だろうが・・・。2021年12…

  9. エマニュエル・トッド氏著『老人支配国家日本の危機』:勝手に新書-1

    <勝手に新書>とは 昔、アパレル・チェーンストア企業に勤務し人事・能力開発担当だった頃、市販のアパレル通信教育プログラムと自分で作成開発した自企業社員…

  10. 『ヤングケアラー』新書で、その実態の理解と支援制度・システムの拡充へ

    ヤングケアラーとは 親・兄弟姉妹など家族等の介護・看護などのケアを日常行なっている18歳未満の児童や生徒を表現したもの。 今年2021年4月公…

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
写真素材素材【写真AC】
  1. diary

    安部元首相の逝去で自民党と自民党政治家はどう変わるか。これからの政治の変化に注目…
  2. onologue

    参院選で議員資格を失くした方、JR無料パスは失くさず返却を
  3. onologue

    Z世代は気候変動問題に関心、日本は関心度低下。安易な世代論を排して考える世代別ク…
  4. b-guide

    『貧困・介護・育児の政治 ベーシックアセットの福祉国家へ』(2021年刊)より:…
  5. onologue

    東急ハンズ、国債依存度、隠れ宅配、冬至翌日:日経、失敬、一計、OK?-2
PAGE TOP