onologue

  1. メンズリブ書でありフェミニズム書でもある、杉田俊介氏著『マジョリティ男性にとってまっとうさとは何か …

    少しずつ、よくなる社会に・・・今回の<勝手に新書シリーズ>は、タイトルが気になって入手した、杉田俊…

  2. 日本の長期エネルギー戦略考察に格好の、森川潤氏著『グリーン・ジャイアント 脱炭素ビジネスが世界経済を…

    少しずつ、よくなる社会に・・・先日、当<勝手に新書シリーズ>で投稿した◆ ダニエル・ヤーギン氏著『…

  3. 政治家の辞書に「責任」はない?鵜飼健史氏著『政治責任 民主主義とのつき合い方』:勝手に新書-10

    少しずつ、よくなる社会に・・・3月下旬に投稿した◆ 川上高志氏著『検証 政治改革 なぜ劣化…

  4. すべての国会議員が読むべき書。ダニエル・ヤーギン氏著『新しい世界の資源地図』:勝手に新書-9

    少しずつ、よくなる社会に・・・長引くロシアのウクライナ侵攻に関する新しい動向を伝える情報に、日々注視・注目し、…

  5. 柴田悠氏著『子育て支援が日本を救う』『子育て支援と経済成長』:勝手に新書-8

    少しずつ、よくなる社会に・・・少子化対策は、https://2050society.com でこれまで重点…

  6. 山口慎太郎氏著『子育て支援の経済学』:勝手に新書-7

    少しずつ、よくなる社会に・・・『子育て支援の経済学』山口慎太郎氏著:同氏の少子化対策に注目今月初め、https:/…

  7. 川上高志氏著『検証 政治改革 なぜ劣化を招いたのか』:勝手に新書-6

    少しずつ、よくなる社会に・・・『検証 政治改革 なぜ劣化を招いたのか』川上高志氏著先月発売された新刊中の新刊、『検証 …

  8. 1967年のモンテーニュ、点滴6日間体験の2022年

    少しずつ、よくなる社会に・・・先日、体調を崩し、6日間の絶食と通院点滴を強いられたことと、日経1面の【春秋】欄で引用されていた以下のモ…

  9. 「あなたは生きてきたではないか。」絶食4日間経過:一語一会 -1

    少しずつ、よくなる社会に・・・3月14日に微熱を感じ、翌日には、瞬間38度台に。先月2月下旬にコロナの3回目のワクチン接種を終えている…

  10. 2020年12月にベーシック・ペンションを宣言:2020年ベーシックインカム考察からベーシック・ペン…

    少しずつ、よくなる社会に・・・先月中旬、ベーシック・ペンションの2022年版提案を、<2050年日本独自のベーシックインカムJBPC完全実現に…

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
写真素材素材【写真AC】
  1. b-guide

    「山田昌弘氏著『日本の少子化対策はなぜ失敗したのか?』で考える絶対不可欠のBI論…
  2. book

    1967年のモンテーニュ、点滴6日間体験の2022年
  3. onologue

    マスメディアによる未開票及び開票時「当確」報道はやめるべき:私的勝手な出口調査の…
  4. onologue

    大した覚悟も方法論も持たずに政策発表し前言を即取り消す岸田首相。野党はそれを批判…
  5. book

    ベーシックインカムについても語っているトマ・ピケティ新刊書『来たれ、新たな社会主…
PAGE TOP