memo

イオンのパート時給がかなりのレベルに


今日、2021年10月3日の新聞折り込みチラシに、AEONイオンのパートタイマーの求人広告が。
働く時間帯ごとに設定されている時給が適用される方式。
チェッカーや接客を伴う職種、生鮮食品の加工作業を担当する職種は、すべて最低時給が1000円を超えている。

事務作業や品出し作業等の職種の多くは時給960円。
この作業職種も最低時給が1000円を超すことが望ましい。
が、さすがに流通大手のイオン。
この業界の時間給を引き上げるリーダー役になって欲しい。

時給1100円として1日5時間、1週5日間、月間20日間100時間働いて、月収11万円。
1日フルタイム8時間、1週5日間、月間20日間160時間として、月収17万6千円。
月間200時間労働で月収22万円。
賞与なしとすれば、この月収では、社会保険料等の控除があるとやはりまだ厳しい。

2030年頃までには、最低時間給が1250円程度になっていることが目指すべき理想だろうか。
この場合、月間20日間100時間労働で月収12万5千円。
月間160時間労働で月収20万円、同200時間で月収25万円。

パート賃金所得にベーシック・ペンションが加われば

提案している日本独自のベーシックインカム、ベーシック・ペンション生活基礎年金が、専用デジタル通貨で毎月15万円支給されれば、安心して生活を送ることができ、生き方・働き方にも自由度が増すだろう。
仮に、ベーシック・ペンションを2段階に分けて導入するとし、第1段階が毎月7万円とすれば、希望も湧いてくるのではないだろうか。

※ベーシック・ペンションについては ⇒ http://basicpension.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ベーシックインカムについても語っているトマ・ピケティ新刊書『来たれ、新たな社会主…
  2. 山口慎太郎氏著『子育て支援の経済学』:勝手に新書-7
  3. 今だけ金だけ自分だけ:一語一憂-1
  4. 他サイト投稿記事を2020年4月開設サイト「2050 SOCIETY」へ誘導
  5. シンプルなはずの相続問題も戸籍変更回数多く、走り回ることに:100歳義母、看取り…

関連記事

  1. 2050society.com

    「『日本の食と農の未来』から考える」シリーズ:2022年シリーズ記事紹介-1

     小口広太氏著『日本の食と農の未来 「持続可能な食卓」を考え…

  2. book

    あの右派月刊誌は、岸田総裁体制下でも「高市早苗」イチオシ方針

    岸田総裁が誕生したことで、今後どんな編集方針を打ち出すか関心をもって…

  3. memo

    明日から陽が長くなる!冬至から始める「日経、失敬、一計、OK?」メモ

    その日の日経の見出しから気になるタイトル、テーマを取り敢えずピックア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料デザインテンプレートなら【エディターAC】

最新の記事

無料イラスト素材【イラストAC】
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
写真素材素材【写真AC】
  1. memo

    小林美希氏3月8日「国際女性デー」現代ビジネス寄稿2小論から考える女性主体政党創…
  2. onologue

    衆議院大幅議席増で改憲に前のめり、で見る日本維新の会の本質・本性
  3. 2050society.com

    鈴木宣弘氏著『農業消滅』から:2021年発刊新書考察シリーズ振り返り-6
  4. b-guide

    ベーシックインカム専門サイト basicpesion.jp 2021年1月1日…
  5. 2050society.com

    2020年6月~8月のベーシック・インカム多面的考察論:2020年ベーシックイン…
PAGE TOP