b-article

日本のBI論の古典、小沢修司氏によるベーシック・インカム論シリーズを開始

運営する2つのWEBサイト、それぞれで10月からの新しいシリーズを始めている。

今年開設し、そのサイトで提案している日本独自のベーシックインカム、ベーシック・ペンション生活基礎年金を軸にしたベーシックインカム専門サイト http://basicpensin.jp
そこでの新シリーズは、日本のベーシックインカム論の草分け的存在である、現在は京都府立大学の名誉教授である小沢修司氏が、ほぼ20年前2002年に出版した『福祉社会と社会保障改革―ベーシック・インカム構想の新地平』を用いての、同氏によるBI論考察と、同氏自身によるBI提案を紹介しつつ、ベーシック・ペンションとの比較を試みるもの。

既に、同書の前半に当たる第Ⅰ編「企業中心社会と社会保障改革」を紹介・考察する「小沢修司氏著『福祉社会と社会保障改革』から考える」シリーズは、https://2050society.com で、以下で終えている。
社会保障制度審議会1995年勧告に関係なく悪化を続けてきた社会保障制度(2021/9/25)
25年前に描かれた、国民負担増という社会保障制度改悪へ進む日本(2021/9/26)
2002年小沢修司氏著から2021年宮本太郎氏著までの間、社会保障・福祉制度はどう変わったか (2021/9/29)

これを引き継ぐ形での第Ⅱ編[ベーシック・インカム構想と福祉社会の展望]をテーマとしてのシリーズが、同書のサブタイトルを用いた「小沢修司氏2002年著『ベーシック・インカム構想の新地平』から」シリーズ。
計6回を予定しているうち、以下の2回を今月初めの2日間で投稿したのが以下。
 2000年前後までのベーシックインカム論確認:小沢修司氏2002年著『ベーシック・インカム構想の新地平』から-1(2021/10/1)
負の所得税、参加所得、社会配当。BIに類似した最低限所得保障構想:小沢修司氏2002年著『ベーシック・インカム構想の新地平』から-2 (2021/10/2)

次回、その3回目は、一応10月6日を予定。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 2020年6月~8月のベーシック・インカム多面的考察論:2020年ベーシックイン…
  2. 「いま自分の立ち位置に迷うマジョリティ男性に待望の一冊」って意味不明:『マジョリ…
  3. 2020年3月~6月のベーシック・インカム初期考察論:2020年ベーシックインカ…
  4. 岩田正美氏著『生活保護解体論』:勝手に新書-5
  5. すべての国会議員が読むべき書。ダニエル・ヤーギン氏著『新しい世界の資源地図』:勝…

関連記事

  1. book

    『岸田ビジョン 分断から協調へ』本日発注: 書籍を買うなら日曜日にネットで

    発足してまもなく衆議院解散で史上最短の短命内閣になった第10…

  2. memo

    少しずつ、よくなる社会に・・・

    少しずつ、よくなる社会に・・・数日前から、運営するブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料デザインテンプレートなら【エディターAC】

最新の記事

無料イラスト素材【イラストAC】
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
写真素材素材【写真AC】
  1. b-article

    いよいよ本論に突入:野口悠紀雄氏著『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』から-1…
  2. 2050society.com

    「『日本の食と農の未来』から考える」シリーズ:2022年シリーズ記事紹介-1
  3. memo

    イオンのパート時給がかなりのレベルに
  4. b-guide

    ルトガー・ブレグマン『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時…
  5. onologue

    ロシアは、自らの手で、パラノイア・プーチンを失脚させることができるか
PAGE TOP