memo

女性が半数の「新しい資本主義会議」メンバーに、平野未来さん、米良はるかさん・・・


まだ衆院選結果がどうなるか分からないけれど、政権交代など絶対ありえないという自信のもと、10月14日の解散翌日に岸田首相が初めて設置したいわゆる有識者会議。
それが、首相が掲げる「成長と分配の好循環」の具体策を議論するという「新しい資本主義実現会議」。

古い資本主義がどういうもので、新しいのはどういうものなのか、これから明らかにされるわけ。
その新しいとやらの一つの表現が「成長と分配の好循環」を生み出す資本主義、ということなのだろうが、首相自身がそれも含めて、どこまで具体的に考えているのか。
早々に分配よりも成長が先、とか、金融所得税の検討は優先課題ではないとか。
「所得倍増計画」も、2倍という意味ではないと政府高官が都合良い解釈を。



ところで、その会議、メンバー15人中7人、ほぼ半数が女性ということで、少しばかり好感度を上げた気がする。
民主主義の在り方を議論するのではなく、資本主義の在り方が課題の会議で女性がほぼ半数。

以下、女性・男性別のその顔ぶれを見てみよう。

新しい資本主義会議:女性メンバー(7名)

翁 百合氏:日本総合研究所理事長 ⇒ 日本総研 (jri.co.jp) 
沢田拓子氏:塩野義製薬副社長兼ヘルスケア戦略本部長 ⇒ シオノギ製薬(塩野義製薬) (shionogi.com)
諏訪貴子氏:ダイヤ精機社長 ⇒ ダイヤ精機株式会社|精密金属加工メーカー (daiyaseiki.co.jp)
平野未来氏:シナモン社長最高経営責任者(CEO)
  ⇒ 株式会社シナモン (シナモンAI):ビジネス人工知能(AI)ソリューション (cinnamon.is) 2016年10月5日設立 
村上由美子氏:MPower Partners GPゼネラル・パートナー
  ⇒ MPower (mpower-partners.com) ESG重視型グローバル・ベンチャー・キャピタル・ファンド
米良はるか氏:READYFOR最高経営責任者(CEO) ⇒ クラウドファンディング – READYFOR
芳野友子:連合会長 ⇒ 就任したばかりの連合初の女性会長


経営者が半数以上(内起業家2人)を占め、興味深い面々が揃いました。
果たしてどのような議論を展開し、岸田内閣にどのような刺激と影響を与え、実績を残すことができるか。
期待したいと思います(が)。

新しい資本主義会議:男性メンバー(8名)

川辺健太郎氏Zホールディングス社長 ⇒ ソフトバンク・グループ系の持株会社
渋沢 健氏シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役 ⇒ 同氏は「日本の資本主義の父」渋沢栄一の玄孫
冨山和彦氏経営共創基盤グループ会長 ⇒ 
十倉雅和氏:経団連会長
桜田健吾氏:経済同友会代表幹事
三村明夫氏:日本商工会議所会頭
松尾 豊氏:東大大学院工学系研究科教授
柳川範之氏:東大大学院経済学研究科教授


女性陣に対して、財界代表3人を筆頭に、なんとも地味な、高齢の方が多くを占めた感じを受ける。
財界トリオが(渋沢栄一の子孫も)入っており、古い資本主義への回帰にならぬよう願いたいもの。

半数近くを女性で構成し、受けを狙った感がするが、前政権の「成長戦略会議」や前前政権の「女性活躍」の看板の架替えに終わらぬように願いたい。
当初の首相の話では、それなりにリベラルな政策の匂いがしたのだが、この会議に首相はどんな議論と提言を期待してのことか。

衆院選はまだの段階で、月内に初会合を開くという。
審判が下ってからの開催で良いと思うのだが、あるいはそうすべきだと思うのだが、やはり選挙戦を意識してゆえのことか。
一応年内に中間報告、来年6月頃までに報告書がまとめられる予定で、その内容は経済財政運営の指針「骨太方針」に盛り込まれるという。

いずれにしても、A内閣時代のように、スローガン内閣にならぬよう、実りのある成果を期待したい。
特に女性メンバーには普通に活躍してもらって。
とりあえず、年内の中間報告でどういうもの、雰囲気のものが出てくるか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 倫理観欠如の国会議員と政党:国政の普通を変えていくべき21世紀
  2. 『貧困・介護・育児の政治 ベーシックアセットの福祉国家へ』(2021年刊)より:…
  3. 「『日本の食と農の未来』から考える」シリーズ:2022年シリーズ記事紹介-1
  4. 明日から陽が長くなる!冬至から始める「日経、失敬、一計、OK?」メモ
  5. 大した覚悟も方法論も持たずに政策発表し前言を即取り消す岸田首相。野党はそれを批判…

関連記事

  1. onologue

    倫理観欠如の国会議員と政党:国政の普通を変えていくべき21世紀

    少しずつ、よくなる社会に・・・安倍元首相…

  2. 2050society.com

    斎藤幸平氏著『人新世の「資本論」』紹介・考察シリーズ記事案内

     Amazonの新書ランキングを見ると、発刊以来1年以上立つけれども…

  3. memo

    思い出多きトヨタ、フォレスタヒルズ、明日2022年3月13日閉館に想う

    少しずつ、よくなる社会に・・・豊田市にある、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

無料デザインテンプレートなら【エディターAC】

最新の記事

無料イラスト素材【イラストAC】
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
写真素材素材【写真AC】
  1. onologue

    フィッシングメール送信者に多額の罰金刑を
  2. onologue

    参院選で議員資格を失くした方、JR無料パスは失くさず返却を
  3. b-guide

    野口悠紀雄氏著『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』から:2021年発刊新書考察…
  4. book

    日本の長期エネルギー戦略考察に格好の、森川潤氏著『グリーン・ジャイアント 脱炭素…
  5. book

    野口悠紀雄氏著『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』:勝手に新書-3
PAGE TOP