野口悠紀雄氏著『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』から:2021年発刊新書考察シリーズ振り返り-5

basicpension.jp

今年2021年、当サイト管理者が運営する他の2つのサイトで展開した、新刊新書を取り上げて考察するシリーズ。

第1回:「『資本主義から脱却せよ』から考える社会経済システム」シリーズ (2021/12/18)
第2回:「『新型格差社会』から考える分断・格差抑止のBI論」シリーズ(2021/12/19)
第3回:「『日本の少子化対策はなぜ失敗したのか?』で考える絶対不可欠のBI論」シリーズ (2021/12/24)
第4回: 『「日本型格差社会」からの脱却』からシリーズ (2021/12/25)

に続いて、第5回は、 野口悠紀雄氏著『CBDC 中央銀行デジタル通貨の衝撃』(2021/11/15刊・新潮社)を参考にして、http://basicpension.jp で提案している、日本独自のベーシックインカム、ベーシックペンション(Basic Pension, BP)の専用デジタル通貨(Japanese Basic Pension Currency, JBPC)での給付について、技術面・運用面での課題などを再検討するシリーズを紹介します。


『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』の構成

本書全体の構成(目次)は、次の通りです。

はじめに
第1章 リブラが口火を切ったデジタル通貨
 1.世界通貨「リブラ」の構想が与えた衝撃
 2.電子マネーではなく、仮想通貨だから重要
 3.本当は日本にとっても大問題
 4.プライバシーを求めるのか?管理社会を許容するのか?
 5.価格安定化は容易でない
 6.「リブラ」から「ディエム」へ
第2章 CDBCの仕組みと必要性
 1.CBDCの仕組み
 2.国民の利便性向上と金融包摂
 3.中央銀行の立場から見て、なぜデジタル通貨が必要か?
 4.複雑でコストが高い現在の仕組み
第3章 デジタル人民元は大きな脅威となる
 1.デジタル人民元の基本構造
 2.デジタル人民元の詳細構造
 3. デジタル人民元はいかなる影響を及ぼすか
 4.広範に使われている電子マネーはどうなるのか?
 5. デジタル人民元の目的は電子マネーの排除?
第4章 中央銀行デジタル通貨は社会の基本を変える
 1.中央銀行によるデジタル通貨発行の競争が加速
 2.銀行預金が流出するという大問題
 3.銀行預金の流出への対処法
 4.プライバシー問題にどう対処するか?
 5.中央銀行による通貨発行の独占は必要か?望ましいか?
第5章 ビットコイン創始者は「国の管理から自由な通貨」を求めた
 1.「プライバシーが守られる通貨」に惹かれた人々
 2.ねじ曲げられた当初の理想
 3.資金逃避先となったビットコイン
 4.アンドリーセンがビットコインに夢を託す
 5.仮想通貨の重要性が広く認められるようになった
 6.ビットコインは「デジタル・ゴールド」になったか?
第6章 「デジタル円」の前に立ちはだかる厚い壁
 1.「デジタル円」は動き出すのか?
 2.日本はキャッシュレス後進国
 3.手数料収入を当てにするメガバンクのデジタル通貨戦略は間違い
 4.乱立する日本の電子マネー
 5.「デジタル円」の利用率をゼロにできるかの?
第7章 パラダイムの転換に成功した社会が未来を拓く
 1.デジタル人民元のインパクト
 2.スゥェーデンやユーロはCBDC導入に向かう
 3.デジタルドルはどうなるか?
 4.「ディエム」はどうなるのか?
 5.CBDCはパラダイムの転換
終 章 デジタル通貨時代に向けての5つの提言
 1.危機感を持って通貨主権を守れ
 2.デジタル通貨政策を確立せよ
 3.銀行のビジネスモデルを、「手数料」から「データ利用」に大転換せよ
 4.個人情報主権を確立せよ
 5. デジタル通貨をきっかけとして、日本の未来を構築せよ


 この構成に従って当シリーズを展開しましたが、ベーシック・ペンションと関係づけて考えることが目的であり、主に第3章のデジタル人民元、第5章のビットコインなど、直接関係しないテーマは、取り上げていません。

 このシリーズは、序論+5回の全6記事構成で、以下のタイトルで展開しました。

『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC

序論:日本独自のベーシックインカム、ベーシック・ペンション生活基礎年金BPの専用デジタル通貨化を考えるシリーズ:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-序(2021/12/15)

第1回:仮想通貨、電子マネー、デジタル通貨、JBPCの特徴:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-1 (2021/12/17)

第2回: CBDC中央銀行デジタル通貨の特徴と強みを知る:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-2 (2021/12/20)

第3回:CBDCで市中銀行は不要になる?:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-3(2021/12/21)

第4回:金融財政システム、社会経済システム改革との一体化が必要なCBDC導入:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-4 (2021/12/22)

第5回:デジタル円とデジタルJBPC並立による中央銀行デジタル通貨CBDC体制へ:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-5(総括) (2021/12/23)


各記事の展開

各回の記事での展開を、以下に集約しました。

(序:日本独自のベーシックインカム、ベーシック・ペンション生活基礎年金BPの専用デジタル通貨化を考えるシリーズ:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-序)
『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』の構成
日本独自のベーシックインカム、「ベーシック・ペンション生活基礎年金」基本事項
・生活基礎年金ベーシック・ペンションBPの定義
・デジタル通貨JBPCの特徴および条件
当シリーズでの課題の範囲と除外した課題

(第1回:仮想通貨、電子マネー、デジタル通貨、JBPCの特徴:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-1)
第1章 リブラが口火を切ったデジタル通貨>から
仮想通貨と電子マネーとの違い
・電子マネーの特徴
・仮想通貨の特徴
専用デジタル通貨ベーシック・ペンションの特徴
ブロックチェーンと仮想通貨におけるプライバシー(匿名性)と管理
ベーシック・ペンションにおけるプライバシーと管理
価格安定化の必要性の有無
ベーシック・ペンションJBPCは、ステイプルコイン
リブラとディエムについて

(第2回:CBDC中央銀行デジタル通貨の特徴と強みを知る:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-2)
第2章 CDBCの仕組みと必要性>から
CBDC中央銀行デジタル通貨とは
・CDBCの利用可能な範囲と限度額なしの場合の問題点
・口座型とトークン型
・中央管理型CDBCと分散管理型CDBC
CBDCデジタル通貨の必要性
・利便性を高めるCBDC
・ CBDCが進める金融包摂とは
・ 自国通貨、共通通貨の防衛のためのCBDC
中央銀行のマネーコントロール機能化、経済対策機能化のためのCDBC
・現状の通貨管理システムの問題を解決するCDBC
ベーシック・ペンション専用通貨JPBCの日銀CBDCとしての在り方

(第3回:CBDCで市中銀行は不要になる?:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-3)
第4章 中央銀行デジタル通貨は社会の基本を変える >から
信用創造をめぐる課題と銀行預金と銀行自体の消滅?
・ 電子マネー、仮想通貨、デジタル通貨が、銀行の信用創造を制約・不能に?
・ CBDCで銀行不要に
中央銀行の通貨発行権をめぐる課題
・中央銀行のマネー発行独占権について
・ 財政ファイナンスをめぐる課題
中央銀行デジタル通貨発行におけるプライバシー問題
CBDCの一種であるベーシック・ペンション専用デジタル通貨JBPCの在り方

(第4回:金融財政システム、社会経済システム改革との一体化が必要なCBDC導入:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-4)
第6章「デジタル円」の前に立ちはだかる厚い壁>から
デジタル円、実証実験中等国内動向からの可能性
キャッシュレス後進国がデジタル通貨発行にはフォロー
・ メガバンクのデジタル通貨発行計画が頓挫した理由
乱立電子マネー対CBDC
デジタル円利用料ゼロであるべきCBDCとCBDC発行のさまざまな障害
ベーシック・ペンション専用デジタル通貨JBPC発行に立ちはだかる壁

(第5回:デジタル円とデジタルJBPC並立による中央銀行デジタル通貨CBDC体制へ:『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』とJBPC-5(総括))
第7章 パラダイムの転換に成功した社会が未来を拓くから
各国のCBDCをめぐる課題・問題点
CBDCがもたらすパラダイム転換とは
パラダイム転換は社会、個人、企業に何をもたらすか?
終章 デジタル通貨時代に向けての5つの提言 >から
・ 「危機感を持って通貨主権を守れ」と誰に訴えるのか
・ 「デジタル通貨政策を確立せよ」と誰に主張するのか
・「銀行のビジネスモデルを、「手数料」から「データ利用」に大転換せよ」について
・「個人情報主権を確立せよ」について
「デジタル通貨をきっかけとして、日本の未来を構築せよ」に対して
ベーシック・ペンションJBPCから俯瞰した『CBDC中央銀行デジタル通貨の衝撃』総括
2040年、デジタル円とデジタルJBPC並立による日本独自の中央銀行CBDC体制へ


 本書で、ベーシック・ペンション専用デジタル通貨の技術的問題・課題の解決がなされたわけではありません。
 しかし、いくつかの必要条件や採用すべき条件など参考になる内容を確認できましたし、今後CBDCの導入が必須のものとなることは間違いないでしょうから、これからの在り方をじっくり検討し、有用・有益な方法で実現されることを目的として有意義な議論・考察を継続し、まとめ上げていきたいと考えています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: JBPC-big1-e1618996404301-1024x443.jpg


関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP