過去の記事一覧

  1. 2050society.com

    斎藤幸平氏著『人新世の「資本論」』紹介・考察シリーズ記事案内

     Amazonの新書ランキングを見ると、発刊以来1年以上立つけれども未だに売れ続けている斎藤幸平氏著『人新世の「資本論」』(2020/9/17刊・集英社新書)…

  2. book

    「いま自分の立ち位置に迷うマジョリティ男性に待望の一冊」って意味不明:『マジョリティ男性にとってまっ…

     新聞掲載の書評や映画評から受けたインパクト、影響をメモする <書評・映画評に、ほほう、ひょうひょう>シリーズを、先週から始めています。◆ 読み進まぬ…

  3. book

    『ヤングケアラー』新書で、その実態の理解と支援制度・システムの拡充へ

    ヤングケアラーとは 親・兄弟姉妹など家族等の介護・看護などのケアを日常行なっている18歳未満の児童や生徒を表現したもの。 今年2021年4月公…

  4. memo

    親ガチャ、マルトリートメント、ヤングケアラー:子どもを主体とする支援センターの必要性

     今月11月初め4日、中日新聞夕刊に、今野晴貴氏が「「親ガチャ」に潜む闇」と題した小文を書いていた。 正直、聞いたことがあるようなないよ…

  5. onologue

    Z世代は気候変動問題に関心、日本は関心度低下。安易な世代論を排して考える世代別クオータ制

    2021/11/17日経記事◆<第4の革命 カーボンゼロ>グリーンポリティクス(2)Z世代が迫る脱炭素 若者20億人の奔流を読んでのメモ…

  6. book

    読み進まぬ『クソったれ資本主義が倒れたあとのもうひとつの世界』、購入候補リストにある『タリバン 復権…

    書評・映画評に、ほほう、ひょうひょう!?-1新聞掲載の書評や映画評を読むのが好きだ。読みたい、観たいと思わせられる書や映画につい…

  7. b-guide

    井上智洋氏著『「現金給付」の経済学 反緊縮で日本はよみがえる』(2021年刊)を読む

    ベーシックインカム書から考えるBI論シリーズ-6 『「現金給付」の経済学 反緊縮で日本はよみがえる 』 (井上智洋氏著:2021/5/10刊・N…

  8. onologue

    衆議院大幅議席増で改憲に前のめり、で見る日本維新の会の本質・本性

    衆議院選挙に向けて強調した日本維新の会の政策・公約。その多くが、リベラル色が濃く、本来立憲民主党が掲げるべき内容と評価していた。特に、給…

  9. onologue

    COP26 石炭火力廃止46ヵ国合意に対し、資源乏しいこと理由に日本不参加の恥

    英国で開催の第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)。石炭火力発電所の廃止を提唱する議長国・英国の声明に、46ヵ国が同意したが、日…

  10. onologue

    マスメディアによる未開票及び開票時「当確」報道はやめるべき:私的勝手な出口調査の公的情報化の怪

    安倍・菅政権にようやく終止符を打った直後初めての、岸田新政権下での衆議院選挙の結果がでた。その結果について述べるのではなく、選挙制度とそれを巡るマスコ…

4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】
写真素材素材【写真AC】
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
無料デザインテンプレートなら【エディターAC】
  1. book

    ベーシックインカムについても語っているトマ・ピケティ新刊書『来たれ、新たな社会主…
  2. b-guide

    「『生活保護解体論』から考えるベーシック・ペンション」シリーズ:2022年シリー…
  3. b-guide

    『貧困・介護・育児の政治 ベーシックアセットの福祉国家へ』(2021年刊)より:…
  4. onologue

    Z世代は気候変動問題に関心、日本は関心度低下。安易な世代論を排して考える世代別ク…
  5. memo

    親ガチャ、マルトリートメント、ヤングケアラー:子どもを主体とする支援センターの必…
PAGE TOP